はくえんの戯れ言・・・

わたくし白炎(はくえん)が日々思ったことや、興味を持ったこと、 ゲームのことなんかを中心に好き勝手に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッキー・ザ・ファイナル観てきた

久々に少し時間が空いたのでちょっと気になっていた映画
ロッキー・ザ・ファイナルを観に行って来ました。

このロッキーシリーズはTVや映画館にて全部観てきて、スタローンの
映画の中で個人的にNO1である映画です。また自分が若いときにロッキーから挑戦することの大切さを教わった気がする。

そして、もう60歳のシルベスター・スタローンが自分の原点である
ロッキーをまた演ずるとあればこれはもう観るしかないですよね。

しかし、ロッキー、ランボー、とヒットを飛ばした後のスタローン映画は
個人的にはあまり評価はして無く、さらに上で書いたように昔は肉体派で売った
スタローンももう60歳・・・・
正直、あまり期待もなく、むしろ映画館を後にするとき観なきゃ良かったと
思いながら帰る可能性も感じつつ映画が始まると・・・・



やっぱロッキーはロッキーでした!!!
あの、自分が少年の時に憧れたロッキーバルボアが歳はとってるけど
間違いなく目の前に居ました!!

もうね、やっぱりスタローンはロッキー・バルボアですよ!!

いやいや、観に行って本当に良かった。
有る意味、若い人達よりも私のように若い頃にロッキーを観て感動を得た人達に
この映画を贈りたい!!

本当に心を打たれる久々に熱い映画でした。

ロッキーばんざーいw
スポンサーサイト

テーマ:ロッキー・ザ・ファイナル - ジャンル:映画

映画"父親たちの星条旗"を観てきました。

タイトルどおり映画"父親たちの星条旗"を観に行って来ました。

ご存じの方も多いと思いますがクリントイーストウッド監督が日米両方の視点から
太平洋戦争末期、硫黄島へのアメリカ軍による上陸作戦を描いた作品で
今日観に行ったのはアメリカ側の視点の方。

しかしアメリカ側の視点とは言うものの、内容は硫黄島への上陸作戦中
両軍にとって重要拠点であった硫黄島全景を見下ろせる"すり鉢山"山頂へ星条旗を掲げた兵士達の物語でした。

ただ、見に行く前にはいつものアメリカ万歳!日本軍最低!
の映画だったら嫌だなぁと思っていましたが全然アメリカ万歳的な表現は無く
むしろアメリカの正義の裏側を描いており、イーストウッド監督の公正な歴史観が
これは真実の話であったであろう事を表現出来ていると思う。

まぁ戦闘シーンについてはどうしてもプライベートライアン冒頭の上陸シーンと重なり
映像のグロテスクなまでのリアリティーはプライベートライアンを超えてはいないと思うけど
見せようとしているものが違う映画だからそこは大目にみようと思いますw


最後に、人にこの映画を薦めようと映画の説明を考えてみても、どう説明して良いか悩むところですが
私自身2時間半の間、退屈すること無く観ることが出来、別に観て損をしたと思う映画では無かったです。

いつの時代も兵を理想と言う名の下に戦場に送り出す人間達は安全な場所に居て
その代理として傷つき苦しみ死んで、さらに利用されるのは若者達で有ることを考えさせられる良い映画だと思います。



さて硫黄島第2部日本側視点、どんな映画になるんでしょう・・・
まだ行くかどうかは決めて無いけど、多分行きそうwww

テーマ:父たちの星条旗 - ジャンル:映画

スーパーマンリターンズ見に行った

スーパーマンリターンズ見に行ってきました。

最初は9.11の時にハイジャックされながらも乗客達の勇敢なる行動により
ターゲットに命中することなく墜落したユナイテッド93便を映画化した
その名のとうりユナイテッド93に行こうと思って時間を調べたら
ちょうど良い時間に無く、たまたまこのスーパーマンリターンズも
気になっていたので今日はスーパーマンにしてみました。

感想としては素直に楽しめましたw

まぁところどろこ突っ込みたいシーンは有りましたがそんなものはアメコミには必要ないでしょうw

深いことを考えず単純にハラハラドキドキしながら見るのがこの映画の一番の楽しみ方だと思います。
また設定としても旧映画シリーズ4作品(たぶん^^;)の5年後と言うことで
旧シリーズ主役クリストファー・リーヴと今回の主役であるブランドン・ラウスは
映画の中では同一人物を演じる訳ですが、そこにも私的には違和感を
感じることなく観ることが出来ました。


また今回の新スーパーマンもどうやら続きそうな気配がプンプンしてるので今後のシリーズが楽しみです。


あ、そう言えば新シリーズで思い出したけど
ランボー4!?
てか新シリーズでは無くまたスタローン(60歳)@@! 主演でやるらしいんだけど
60にもなってまたアクションですか・・・・かなり無理が有るかと^^;

他にも
ダイハード4!?
ブルースウィルスまでもが・・・・
さらに今回の相手は・・・

サイバーテロwwww

ひょっとしてそれはギャグで言っているのかwww

どちらにしても上記2作品は本当に制作されれば凄いものが見れそうな予感がしますねw


さて明日から福岡の実家に帰るので更新は帰って来る26日か27日になると思います。
ちなみに今回の帰省中には以前居た佐世保に遊びに行って前の職場の人達と飲んだり
鹿児島の知覧に有る知覧特攻平和会館へ見学に行ったりする予定で
今からめちゃくちゃ楽しみです^^

それではまた次の更新でお会いしましょう(・∀・)ノシ

テーマ:スーパーマン リターンズ - ジャンル:映画

ブレイブストーリー観てきた

今日も朝から携帯を使えるレベルまではといじりながらも、
ちょっと気になっていた映画ブレイブストーリーを観てきました。

あまり映画の評判は良くなかったのでそれほど期待せずに行って来ましたが
思ったよりも面白く最後まで眠くなることも無く観ることが出来ました。

ただ今回原作は未読の状態で行った訳ですが、やぱり内容をかなりはしょっているのは
原作を読んでいなくてもよく分かりました。
まぁ上中下3巻(単行本)を約2時間にまとめる訳だから仕方ないとは
思いますがw

その飛ばした部分はこれから原作を読んで脳内でまとめ直そうと思ってますw

ってかそうやって文庫本買わせるのが狙いとか∑( ̄□ ̄;)

映画「インサイド・マン」観てきた

TVCM見たら急に観たくなり今日から上映開始の「インサイド・マン」を観てきました。

監督はスパイク・リー
出演
デンゼル・ワシントン
クライヴ・オーウェン
ジョディ・フォスター
ウィレム・デフォー

内容は銀行強盗犯のクライヴ・オーウェンとNY市警のデンゼル・ワシントンの
やりとりを中心に、横から別の目的を持つジョディ・フォスターが絡んで来たりと
色々と考えながら見ていないと訳分からなくなる感じは有ったけど
犯人側と警察側の心理戦?がテンポ良く進み、序盤戦から中盤までは
はらはらどきどきしながら見ることが出来ました。

ただ最後の落ちがですね・・・・

ちょっと強引すぎる部分が見えたのも確かw

まぁ映画が終わった後にも、帰りながら「あ!あれはそう言う訳か@@」とか
そう言う楽しみが出来た映画だったので個人的には良かったかなw

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。